乾杯

    同伴やアフター

    キャバクラというお店は、お酒を飲んで女性と一緒に会話を行なうのが目的のところになります。しかし、来店するお客さ...

    Readmore
    女性

    営業時間

    キャバクラと言えば、夜に営業しているイメージが強いでしょう。確かに、夜から深夜まで営業しているところが大半です...

    Readmore
    シャンデリア

    お酒を楽しむお店

    男性にとってお酒を飲むことは、できるなら若くて綺麗な女性と飲みたいという人が多いでしょう。そういった考えの人は...

    Readmore

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年8月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
乾杯

キャバクラというお店は、お酒を飲んで女性と一緒に会話を行なうのが目的のところになります。
しかし、来店するお客さんの中には女性との疑似恋愛を楽しんでいる男性も多いです。
キャバクラで働いている女性は、落とせそうで落とせないというのが魅力の一つになります。
その為、そういった駆け引きを楽しむ為に通うという男性が多いです。そういった人は、積極的に同伴やアフターに誘います。
勿論、昼キャバも同伴やアフターがありますので、どんな時間帯に営業しているキャバクラもシステムは同じです。

同伴というのは、お店は開店する前、女性が出勤する前にお気に入りの女性と食事や飲みに行ける機会になります。
このシステムは、女性の給料に反映しますので女性から誘われることもありますし、男性から誘っても喜んでもらうことができます。
しかし、男性によっては同伴すると言って食事に行ったのにお店に向かう時にいきなり断ってくる男性が稀にいます。
こういった行動は、女性にもお店も迷惑がかかります。ですから、少しの時間でも良いのでお店には行ったほうがいいでしょう。
もし、こういったことを行なってしまえば、女性は同伴に付き合ってくれることは無くなりますし、女性から誘われることも無くなります。
昼キャバで同伴するのなら、お店の開店前となる早朝になる可能性が高いので、女性の出勤時間が遅いに合わせて同伴することになります。
遅番専門の女性であれば、予定をあわせなくてもいいのですが、出勤時間がバラバラな女性は事前に予定を決めておくといいでしょう。
そうすることで、一緒に食事に向かうことができます。昼キャバであれば、ランチとかでもいいので同伴にかかる金額はそこまで高くなくてもいいでしょう。

そして、アフターはお店が終わった後に合流して食事や飲みに行くことになります。
夜に営業しているキャバクラは、遅い時間に終わりますので、アフターに誘っても断られてしまうこともあります。
しかし、昼キャバは営業が終わる時間帯が早いのでアフターに誘っても付き合ってもらいやすいです。
ですから、お気に入りの女性ともう少し長くいたいと思うのなら一度同伴やアフターに誘ってみるといいでしょう。

女性

キャバクラと言えば、夜に営業しているイメージが強いでしょう。
確かに、夜から深夜まで営業しているところが大半ですので夜のお店というイメージがあります。
しかし、最近は昼キャバや朝キャバと呼ばれているお店があります。
これらは、接客に関しては違いは無いのですが、営業時間が異なります。

朝キャバの営業時間は、早朝からスタートして夕方には終わるのが一般的です。しかし、お店によってはもっと早いところもあります。
昼キャバは、午前中から営業開始して夜に営業するキャバクラと入れ替わりで終わります。
ですから、お店によっては一部と二部という風に営業しているお店もあります。そういったところでも、昼間と夜働いている女性は異なります。
基本的に夜に営業しているキャバクラは、18歳から20代前半の女性が多いです。
しかし、昼キャバに関しては昼間に働ける女性が集まっていますので、夜に比べて年齢層が高いです。
年齢層が高いといっても、20代後半から30代前半の女性が多いので、大人の女性が好きな人は昼キャバに行くことをお勧めします。
勿論、昼間でも18歳からの女性は働いていますので、若い女性が好きな男性でも十分に楽しむことはできます。

それに、昼キャバであればお酒が苦手な人でも楽しむことができます。
夜のキャバクラは、時間帯のせいか飲み会が終わった後に来るお客さんが多いので基本的に飲む人が多いです。
お酒を飲んでいるせいか騒がしい店内のお店もありますので、そういった雰囲気が嫌いな人は居づらい雰囲気でしょう。
しかし、昼キャバは時間帯のせいかお酒を沢山飲むという人はほとんどいません。
その為、お酒ではなくソフトドリンクだけで楽しんでいる人も多いです。女性も、昼間の時間帯からか無理にお酒を飲もうと誘ってくることもありません。
ですから、お酒が苦手で今までキャバクラに行けなかったという男性でも昼キャバであれば、お酒なしで楽しむことができます。